ノニジュースのこだわり

サモア天然ノニジュース

☆美しい環境で太陽がサンサンと輝くもとに 自然の栄養たっぷりのノニからジュースにしました。 貴女に必要な栄養がたっぷり入ってます。

ノニジュース

☆サモアにこだわる☆

サモアは、2000年もの昔から美しい自然が今もまもられてきました。

「ここは五つの流れ、滝、崖、深い谷間、豊かな大地……そして美しい森や海、山、港に浮かぶ戦艦が見晴らせる素晴らしい場所だ」(江戸敦子訳)

『宝島』『ジキル博士とハイド氏』の作者、ロバート・ルイス・スチーブンソンがサモアのバイリマに住み、その場所を祖国イギリスに住む友人に宛てた手紙の中で、こう綴っています。

サモアは今もスチーブンソンが讃えたこの美しい光景をそのまま残し、年間を通して暖かく、平均気温は29度、年間2500時間もの日照量でノニが育つにはすばらしい環境です。

サモアではサンサンと輝く太陽のもと、青い海からの恵み、大地からは豊富な果物や農産物であふれ、いつまでも美しい自然を保っています。汚染のないサモアの島々、このような環境で育った天然ノニだからこそ、ノニジュースの価値があるのです。

☆熟成期間3ヶ月間にこだわる☆

ノニジュースは発酵食品です。熟成、発酵期間は栄養分を引き出す為にとても大切です。
本物のノニジュースは、3ヶ月間自然発酵、熟成させます。
この熟成、発酵期間がノニジュースにおいて3ヶ月間がもっとも必要だと現地では伝えられています。

☆天然ノニの収穫にこだわる☆

自然育ちノニジュースは、農場での生産ではありません。
サモアのジャングルに自生する天然のノニを収穫し、ジュースにしたものです。
だからこそ、価値があるのです。

天然ノニの収穫は、青すぎたり完熟しすぎではいけません。収穫時期により栄養分の差が表れてくるからといわれてます。

ノニは一番状態の良い時に、サモアの人々が一つ一つこころをこめて手で摘み取ります。

より良いノニジュースの成分を引き出す為に水を一切加えずに完熟手前のノニを専用の樽に入れ3ヶ月間熟成させています。

☆低温殺菌法にこだわる☆

殺菌には、高温殺菌法と低温殺菌法があります。

高温殺菌法で処理しますと、温度が80度以上になりますとノニジュースに含まれる大切な栄養が多く失われていきます。

ノニジュースの栄養を守るためには低温殺菌法(70度15分処理)にこだわっています。栄養がたっぷり入ったノニジュースをお試しください。

☆ペットボトルにこだわる☆

ガラス瓶では、ちょっとしたことで割れる事があります。家族の方に怪我をしない為の配慮でペットボトルにこだっわています。